病院紹介
沿 革

沿革

大正 7年 3月 当地に先々代 大場亀吉 診療所開設
昭和27年 4月 医療法人 桜葉会設立
九重高原療養所を開設 一般28床(内科、外科、産婦人科、歯科を標榜)
昭和31年 9月 医療法人 桜葉会九重高原病院となる
昭和42年 6月 医療法人 桜葉会都野病院となる
昭和44年 4月 大久保病院となる(院長 大久保嵜夫)(内科、外科を標榜)
平成 2年 1月 医療法人 大久保病院となる
平成 2年 2月 (内科、外科、整形外科、胃腸科、理学診療科、肛門科)
平成 3年 3月 15床増床 一般67床
平成 6年12月 13床増床 一般80床
平成 8年 4月 老人保健施設「ヴァル・ド・グラスくじゅう」開設 80床
くじゅう訪問看護ステーション開設
大久保健作 院長就任
平成12年 1月 理事長に大久保健作 就任する
平成12年 4月 久住高原ホームヘルプセンター開設
平成12年 5月 痴呆対応型共同生活介護施設 グループホーム「くたみのもり」開設 9室
平成12年 7月 療養型46床増床 合計126床
平成13年 1月 介護老人保健施設 ヴァル・ド・グラスくじゅう 4床増床 84床
平成15年 4月 グループホーム「くたみのもり2」増築 9室
平成15年12月 高齢者筋力向上トレーニング委託事業開始(久住町委託事業)
平成16年 3月 臨床研修病院指定(施設番号032186)
平成16年 7月 日本医療機能評価機構 Ver4認定
平成16年 8月 老人保健施設85床(1床増床)
平成17年 2月 大久保病院通所リハセンター設立
平成17年 3月 7床増床 合計133床
平成18年11月 産婦人科開設
平成19年11月 3床増床 合計136床
平成20年 2月 小規模多機能型居宅介護施設「くたみたきのう館」開設
へきち医療拠点病院指定
平成20年 5月 救急指定病院告知
平成21年 3月 夜間対応型訪問介護事業開始
平成22年 4月 特定医療法人社団 大久保病院 に名称変更
平成23年10月 社会医療法人社団 大久保病院 に名称変更
平成26年 7月 日本医療機能評価機構 3rdG:Ver1.0認定
平成28年 1月 外来ER棟 新設